2011年08月04日

チャリティーイベント

東日本大震災が起きて、もうすぐ5ヶ月。

被災地では、復興に向けて皆が力を合わせて頑張っています。
その姿を見て、自分たちにできることは何だろう?と考えたとき、
思い浮かんだのは、被災地に生きる人たちと手をつなぐこと。

津波の被害が大きかった宮城県気仙沼市で、
長年に渡り、森に木を植える活動をしてこられた
「NPO法人 森は海の恋人」さん。

きれいな海を守るために、まずは森を豊かにする。

子どもたちには、もっとたくさん自然に触れて
いろんなことを感じて学んでもらいたいと、
環境教育にも力を注いでいらっしゃいます。

場所や形は違っても、大切に想う心は同じ。

8月6日(土)7日(日)に行われる『森の夏祭り』の
収益はすべて、「NPO法人 森は海の恋人」さんの活動へ
寄付させていただくことになりました。

私たちにできることは、豆つぶのように小さなことかもしれません。
ちょっとずつ、ちょっとずつ・・・

まずは、その第一歩。
そんな想いで当日を森で一緒に過ごしていただけたらと思います。


takahashi@長野

posted by エコラ便り at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47162842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック